FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
ヽ(・∀・)ノ <52.3%
こんぶです。

さて、前回のブログでもお話しました通り、先週の25日のクリスマスに普通自動車の試験に行ってまいりました。
さすが師走。12月中旬辺りから日常業務がバタバタとしており、お勉強と言えばお昼休みの20分のみ。

(;・∀・)< これはヤバい。

とは言いつつ、裏講習は受けたくないので問題集頼み。
試験前日は夜中の2:30まで勉強していました。

当日はJR幕張本郷駅に8時過ぎに到着。バスに乗り換え免許センターにて下車。
クリスマスは年末なので、空いているかと思いきや。長蛇の列。
入口入って右側3番が更新の人。5番が新規の受験者。どちらもぐるぐるとトグロ状態。

予想以上の人の入りと、既に卒業式から1か月程経過しているため、入館後にやる事がすっぽ抜けていました。

∑(・∀・)< …証紙ダ!

2番窓口へ。安全性の為か映画館の切符売場のようにアクリル板で仕切られています。
前に並んでいた人のやった通り、板の下の空いている部分へニュッと今回の運転免許申請書を入れると、板の向こうから係の女性が聞いてきます。

「★○※△◎○?」(いま一つ聞こえない)

(・∀・)< ? ハ、ハィ…(いい加減)

「4,200円デス。(証紙をペンペンと置いていく)」

(・∀・)ノ□ < ハ、ハィ…

あれ?高いな…。

「2100円だけ申請書に貼って、残りは試験に合格してから貼りますからね」

あ、なるほど。免許発行費用ですね。
残りの証紙をお財布にしまい。残りを申請書にペタペタ。

そっと150名程の「とぐろ」の最後尾に並ぶと、先頭で職員の女性がしきりに吠えていました。
それはもう、親の仇ってぐらいに。

「申請書に記載漏れがあった場合・各書類がホチキスで留まっていない場合は並び直しでーす!」

教習所を卒業した場合は、卒業時に一度だけ名前や教習所コード・住所が既に印字された写真・卒業証明書等がホチキスで既に留められた申請書をもらえるのですが、それでも自分で記載する部分があるようです。
事前に買っておいたボールペンを片手に「健康状態の有無」「パスワード」を記入。

よし、大丈夫。大丈夫。

「はぃ、電話番号書いて最後尾に並び直してください」

∑(・∀・)< !

良く見ると電話番号が印字されてない。
何故!なして?Why!?

諦めて、電話番号を書き、再度長蛇の列@100名の最後尾へ。
途中で別の職員の方にチェックをして頂き、やっと受験番号ゲット。

(;・∀・)< うーん。今日はアンラッキーなのか…?

その後、350人ぐらいが入る試験場の自分の受験番号席に座り、マークシート塗り塗り。
1机2名で結構狭いのですが、列ごとに試験問題が違うので、問題なし。

時間がやってきて、テストの正誤を塗り塗り。イラスト問題が難しい。。。
でも、隣の男性の鉛筆の進み具合が重い。隣列の問題の方が難しいのか。
最初の並び直しはラッキーだったのか!?

しかし…自信無しor分からない問題が8問も!

...〆(・∀・ ;) < ギコギコ…ヌリヌリ…ヒィヒィ。

あっという間に50分が経過。係が問題・回答用紙を回収後、
列ごとに退出し、1階電光掲示板前で25分後の発表まで待ち続け、発表アナウンス後、試験者50名ずつ合否の発表で、合格者だけ番号が光ります。
早速合格した人は…記念に自分の番号が出た電光掲示板を携帯で撮影。

(・∀・)oO(312!312!)

          【312】ペコ。

 ∑(・∀・)< !
   (・∀・)ノ < 付いた!やったよママン!

今回の普通免許合格率 52.3%。通常より低い合格率ですが合格です!

~ 年明け、最終章へつづく ~
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.