FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
(・∀・)<幕張らぷそでー
(・∀・)< 日産ティアナ@ぎっちぎちーが欲しいこんぶです。
      「モダンなんとか」。もちろん中古車。

レベル:2段階・仮免許
◎学科 ■■■■■■■■■■■■■■■■(完了:効果測定準備中)
◎実技 ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□(19時間)

日曜日は秋雨ウィークの中、奇跡的に晴天。
今回は朝の9時から3時間、3人1組で幕張メッセで3車線変更の特訓。
よく、車に乗っていると、前方でスィーっと車線を変える車がありますが、その特訓です。
いかに後続車に迷惑を掛けずに割り込むかがポイント。

基本はキープレフトで最も左の車線を走るのですが、前の車を追い越すときは隣へ、さらに右折の場合は一番右の車線へ移動しなければなりません。

幕張までは3人で変わりワンコで自主経路。
1番手はジャンケンで負けた私。
(・∀・)ノ<しゅっぱーつ!

ちなみに「自主経路」とは、先生が決めた場所・方向へ辿り着くために、どの道を行くか計画し、運転する事です。一方通行や、目印の建物、その時右折か左折かも暗記パン。
印刷されている目印の店が閉店していたり、街路樹で看板が見えない事もあり、なかなか難しい。

前回書いた通り、一度発進すると、信号待ちの間さえも地図を見るのは禁止。
その為、ほとんどの生徒は暗記に必死で30秒は発進できません。「ラオックスで左折…●○市役所入口を直進…ブツブツ」といった感じです。

【・∀・】<こっちの道の方が道路が広くて楽な気がする。ワンワン。
…全くあてにならないワンコナビ。目的にに到着すると交代。仮免期限切れギリギリのAさん→ピアスB君の順番の運転で南へ下り、そのまま京葉道路に突入。
時速60㌔は意外と早く、予定通りに幕張PA(パーキングエリア)に到着。まったり15分休憩後、そのまま第一走者の私に戻り、幕張PA→幕張ICを降りて幕張メッセまで再運転です。

   ぎゅーむ…(60㎞/h)

「アクセル足りない もっと踏んで!本車線に合流できないよ!」
【・∀・】<あの、先生。左に【60】って標識があるんですが…

   「周りが80㌔で走ってるから。60㌔だと後続車に迷惑でしょ」
   【;・∀・】<ハ、ハィ。ぎゅむむ…

       「もっと、もっと!」
       【;・∀・】<し、しぬ~!

この時時速75㎞/h。狭い国、そんなに急いでどこへ行く…。
そして、時速80㌔の高速が楽しみって言ってたのは
どこの誰でしたか…
   ↓
  【・∀・】<え?

ちなみに、3㌔程しか走ってないのですが、京葉道路は「自動車専用道路(有料)」という分類で国道14号線。「高速自動車国道」とは別で、最高速度は低く制限されているのですが、世間一般では両方とも「高速道路」とまとめる為、皆さんびゅんびゅん飛ばしています。

…その後、幕張メッセ周辺を交代で3車線変更の特訓。
上にも書きましたが、基本はキープレフトで一番左側の車線(のさらに左寄り)を走りつつ、、、

「3つ目の信号右折。はぃ、そろそろ車線変更準備。うしろを確認」
「交差点付近でウィンカーを出さない。交差点超えてから」

「ああ!スピード落として、もっと落とす、おとーす!」

   ガッコン 【・∀・】!? ガッコン! 【・∀・】!! ガッコン!

幕張は暴走族対策として一部に強力凸凹道路がある為、徐行でも結構な振動。
もちろん、近くに「路面凹凸あり」の警戒標識もありますが、想定外の大揺れ。
ここを暴走した日には、バイクは投げ出され、車は天井に頭ぶつけますよ

2週間ぶりの教習のB君もカンを取り戻したようで、スムーズ。
Aさんは、何故か終始キープライトでしたが、先生も特に何も言わなかったので、大丈夫なのでしょう。

帰りももちろん変わりワンコで自主経路。
ヘトヘトで学校に到着、受付で試験対策の問題集(400円)を購入後、帰宅。
どっと疲れた半日でした。

さて、土曜日は…高速教習です。
台風は…来ません。たぶん。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.