FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
前回の続きヽ(~~~ )ノ ハテ?
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
へっぽこ丸でございます。

greet


まず始めに・・・↓↓↓

脳は飽きっぽくできています。
「三日坊主」に悩む人が多いのも当然です。
解決策は「脳をだます」ことでしょう。一つの
ポイントは「淡蒼球(たんそうきゅう)」という
脳部位です。

淡蒼球は「やる気」や「気合」など日常生活で
大切な基礎パワーを生み出すといわれています。
自分の意思で淡蒼球を動かすことはできません。
しかし、ご紹介する「四つのスイッチ」を使えば、
淡蒼球を起動させることが可能です
-------------------------------
■「淡蒼球」を動かす4つのスイッチ
 [B] Body カラダを動かす
 [E] Experience いつもと違うことをする
 [R] Reward ごほうびを与える
 [I] Ideomotor なりきる
-------------------------------
東京大学大学院薬学系研究科准教授
池谷裕二 先生のお話引用


ってことで、これを幼少の時、無意識のうちに体験
できなかった人は・・・いわいる「何か足りない人」に
なってしまうそうです。(ある意味現代病みたいなもの)

「何か足りない人」って?
-------------------------------
・言われないと何もできない
・教えられないと知識がつかない
・人の事はどうでもいい
・適応能力がない
・応用力がない

・人の痛みがわからない
・冒険をしない
-------------------------------
ここで問題なのは、全部が全部なんですが、
特に太字部分(ノ゜⊿゜)ノ!!

日々の生活で経験している事を別分野で
生かすための能力がないんです。

例えば料理で例えるなら、地方の郷土料理を
作る際、レシピにのってない(手に入らない)
物を代用食材や代りの料理器具をつかって
東京人用にアレンジして、東京人に喜んで
貰える料理にして下さい。

これってスムーズになんとか作れそうですか?

料理じゃなくて料理の工程を生かして日常のスケジュールを
構築したりと、全く別分野の事をリンクさせえて応用させたり、
違う環境に適応させたりできるはずなんですが、
これがなんとまぁ~現代人には欠落している事が
多いんですね~( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー。

ちなみに、先月末に招待いただきました
児童施設の子供達は個性はバラバラだけど、
毎日を精一杯自分なりに努力して楽しんでいる
せいか、「なにか足りない人」ではありませんでした。

自分がやらなければいけないこと、
自分がやりたいことに標準を合わせて
それに付随しないことにも精一杯に
貪欲になって、自分の存在を主張して
いましたね~。みんな♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

毎日をただ単にやり過ごしていては勿体ない
Life is good★って事で、毎日を楽しみましょ~!!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.