FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
201007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201009
(・∀・) <ナビの変え時…
(・∀・) <揺れる湖は~ 私の胸のよう~ 誰かが小石をまた投げた~♪

那須の旅後半どころか8月の館山も過ぎ去り、
いよいよ今月は中禅寺湖(いろは坂)のこんぶです。

とりあえず、7月の那須の旅2日目を簡単に説明しますと、
夕方に鬼怒川温泉へ到着し、まったり貸切温泉。
夕食は山女の塩焼き、霜降高原牛の石焼にくにく。山菜、湯葉に冬瓜諸々。。

(・∀・)=3 ゲフー。満足。

翌日の帰りはどこにも立ち寄る気力もなく、日光も9月に行くからいいや。
と、鬼怒川温泉駅でレモン牛乳饅頭を購入後、帰路へ。

ところが、ここで問題発生。
行きは柏ICから那須ICだったのですが、帰りは今市IC。
鬼怒川温泉→→自宅と設定すると、首都高は経由したくないのに、
ナビは首都高の行程を表示(仕方なし)。

【;・∀・】< 首都高…いやずら。

そこで、到着地を自宅から『柏IC出口』と再設定すると…

変な150円ぐらいの有料道路を出たり、入ったり。出たり・入ったり。
なんだか水戸の方へ行っている気がする……。
※恐らくナビの設定で柏ICの【上り出口】と【下り出口】を間違えたと思われます。

既に現在地が全く把握できず、慌てて2回目の有料道路を出た後、
当初の自宅までで再々設定。

【・∀・】< ああ、結局、首都高か… 

このナビがまた館山自動車道が出来る以前の5年くらい前のバージョンで、
同自動車道を走行中の画面は、山の中を走っています。

結局、ひぃひぃ言いながら建造中のスカイツリーを横目に首都高をグルグル。

【;・∀・】< むむぅ。ナビを更新しなければ。

一応ICやジャンクションなどでは2画面で進行方向を大太線で示してくれるので、
恐ろしく古いナビ…という訳ではないのですが、館山自動車道を認識してくれないので
お金が貯まったら日産で最新のナビDVDを買ってこようと思います。

車購入からこれまでの走行距離を振りかえると、一般道よりも
高速道路を走っている距離の方が長いのですが、
3月に1.8時間かけて行った館山も今回は1時間ちょいで到着。成長しました。

…それにしても、館山自動車道は最高70kmで、大抵の車は80㌔は出していますが、
ほとんどが片側1車線で、おまけに対向車線とは花壇などではなく、ポールで仕切られています。

何度走っても怖い1車線のポール…。
そして夜のトンネル。

【・∀・】< 根性・根性・ド根性…です。
ジェル美肌キャンペーン★
みなさまこんにちは!まりもです(*'-'*)

ただいまナティフでは、人気No.1ジェル状化粧水「バランシングジェル」のセットが大特価中です♪
ジェル美肌キャンペーン★

猛暑で肌の内側が乾燥してしまっている方も多いと思います(/_<)

放っておくと、空気が乾燥し始める秋にはさらに肌水分が減少してコジワなどができやすくなってしまうので、
夏のトラブルを後に残さないように今からたっぷりと「バランシングジェル」で保湿をして肌の水分を補いましょう(*^▽^*)

今ならナティフアイテムをご購入いただいた皆様に、もれなく【トラベルセット】をプレゼント♪♪♪

旅行に持っていくのにとっても便利ですので是非ゲットしてくださいね(o^-^o)/
本のご紹介
こんにちは、オレンジです!

先日、アプロスの朝礼でも皆に紹介させていただいたのですが、
気になる本を見つけました。

nofault.jpg

「ノーフォールト」
早川書房
岡井 崇 著

産婦人科医の現状をありのままに描いたドラマ、「ギネ」の原作となる本です。
著者の岡井さんは産婦人科医で、現在は昭和大学病院総合周産期母子医療センター長を
されている方になります。

ドラマ「ギネ」では、人手が足りず、連続勤務などの非常に厳しい労働環境のなかでも
命を救おうと必死になって奮闘している産婦人科医の姿が展開されていました。

現実でも38時間勤務は当たり前、若手医師の不足、など状況は厳しいようです。

そうした状況に加えて、産婦人科医を疲弊させているのが
他の科よりも圧倒的に多い訴訟問題だということです。

「ノーフォールト」では、「医療ミスのなかった医療訴訟」の話が展開されているそうです。
そうした医療訴訟に主人公が追い詰められていく様が描かれています。
責任感も持っている産婦人科医が職を追われる状態になっていく。。
ただでさえ少ない産婦人科医が減ってしまうわけです。

こうした悪循環が起きていることを世間に訴えたい、という気持ちから
岡井さんは筆をとられたとのこと。
小説を書いた経験もなかった方が、ただ強い意志を持って書きあげたという背景にも非常に刺激を受けます。


…まだ読んでないのですが。


この土日で買って読もうと思います!
皆さんもぜひお読みになってみてください☆

▼岡井 崇さんインタビュー
http://www.web-reborn.com/interview/okai.html
お腹
皆さま、こんにちは!ぴぎーですv(。・・。)

先日、出かけた先で見たアクロバット。

あ

く

ろ

ムダな贅肉の無い、締まったお腹がとても素敵でした。

鏡台
皆様、こんばんは♪
マラカスマンです☆

先日の日曜日、我が家はプチ大掃除をして鏡台を粗大ゴミとして
処分いたしました。

この鏡台は母親のものなのですが、最近はお化粧をする際も
テーブルの上ですませてしまうという事が多かったので
年代物の巨大な鏡台は不要となってしまったのです。

私が生まれる前から我が家にあったもので、かなりの存在感。
お化粧に憧れた小さい頃、こっそり母の口紅などを顔に塗り、
ご満悦だったことを思い出したりして・・・

当の母親も少々寂しそうだったので、記念に写真でも撮ろうかしら?
とも思ったのですが、レトロで大きな鏡に、もし何か写ってしまったら??∑(゚◇゚;)

という、いらぬ思いが頭をよぎり(テレビで見た「本当にあった怖い話」の影響・笑)
臆病者の私は、記憶の中に留めておくことにいたしました(苦笑)

これが冬だったら、写真に撮ってたかもしれません。残念。
1日3食
みなさまこんにちは!まりもです(*'-'*)

毎日本当に暑いですね~( ̄_ ̄)
8月上旬までは寝るときにはエアコンは切っていましたが、
最近はすっかり朝までエアコンの「快眠モード」に頼りきりです。

猛暑のおかげで良かったことといえば、唯一ちょびっとダイエットに成功したこと。
主食がご飯から素麺、デザートがプリンからゼリー。
春までぐんぐん増えていた体重が少し減りました!
秋を迎えてもまた増え始めないように頑張らねば\( ̄^ ̄)


話は変わり、うちの旦那さんは会社の会議や説明会で用意したお弁当が余ると家に持って帰ってきてくれます。
病院の先生にもお配りするお弁当なので、自分達ではまず買わないような「○○料亭」と書かれたような立派なお弁当ばかり。

疲れて帰った夜にご飯の支度をする必要がなくなるので、感謝しながらいつもおいしくいただきます。

持ち帰ってくるお弁当の数は大体3~4個。
つまり2人で2食分くらいになるので、2日目は多少飽きるといってもおいしくいただいてきました。

が、

先週末土曜の夜に持ち帰ってきたお弁当はなんと計6個!(段ボールに入っていた。)
しかも超でかい木箱入り!!

冬なら3日に分けて食べるところですが、この暑さなのでせいぜい2日がリミット。

「さすがに無理かもね~余ったら捨てるしかな…」と言いかけた時、隣で旦那さんがお弁当の蓋をパカっ


Σ( ̄□ ̄!)超おいしそう!!!(≧◇≦)

彩りもキレイなお弁当には私が好きなエビやサザエなど海鮮も満載♪

ということで、
1箱目…土曜の夜中に旦那さんが無理矢理食べる( ̄~ ̄)
2箱目…日曜の朝から2人で1つ木箱弁当。
3、4箱目…日曜お昼ごはんに。
5、6箱目…日曜夜ごはんに。

無事に完食!!

とてもおいしかったですが、しばらく海鮮ものはお腹いっぱいです。
ねこ♪
こんにちは!オレンジです。

8月頭に東京の友人を連れて、地元のほうの花火大会を見に帰りました。
そのまま私の実家に泊まってもらい、翌日は皆で川へ!!!

私、本当に川が好きなので、川に行かなければ夏ではないと思っています。

皆でおおはしゃぎで遊んでいると、、、


ねこ!!!!

川にネコ!!!!

写真

思いがけない出没です。
これまた、こよなく猫を愛する私は、「川と猫」という最高の組み合わせを前に
至福の時間を過ごすことができました。


そして、猫といえば、、
実はわたし、先日誕生日だったのですが、
私が猫好きのことを知ってまりもさんがネコのタオルハンカチをくださいました!!!



飛び出るしっぽがかわいすぎです!!!
非常にうれしかった誕生日。
どうもありがとうございました!

良い1年にしていきたいと思います!
マグカップ☆
皆さま、こんにちは!ぴぎーですv(。・・。)

先日の朝礼後、遠くの方から隊長に呼ばれたので
「何かしでかした<( ̄□ ̄;)>!!?」
と思って給湯室に駆け寄ると・・・
ぴぎー用のマグカップが割れていました。

ぴぎー用と言っても、入社時にマグカップが無かった為、
誰もつかっていないらしいマグカップを一時お借りして・・・
そのまま自分のモノにしたという、
要するに、“アプロス”のモノ( ̄∇ ̄;)

そのくせ「不吉な予感~っY(>_<、)Y 」と騒ぎ立てた為(笑)
隊長が新しいマグカップをご購入くださいました(*^▽^*)


201008181250000.jpg


見たまんま、カップヌードルが作れそうなマグカップ☆
これだけ個性的であれば、見つけるのも簡単♪
フタ付きで、紅茶をいれるのにも重宝しそうです♪♪

・・・と、そんなるんるん♪♪の私に
目の前に座るKが1言。
「カップの置き方が悪かったんじゃぁ・・・・」
・・・・その通り (Θ_Θ;)

1段目のマグカップの列の上に、重ねて置くのがぴぎーの通例。
きっとあの朝も2段目に重ねてあったはず。

申し訳ありませんm( __ __ )m
以後、2段目の奥の方に重ねるようにしましたが、
明らかにスタッフの人数以上あるマグカップの山。
片付けます( ̄‥ ̄)/

『仕事ができる人は整理整頓上手』
そんな言葉を最近良く思い出します(*_ _)人

憧れのお宅
皆様、こんばんは♪
マラカスマンです☆

わたしのお盆休みの出来事で、夏らしいことといえば・・・

花火大会! (しつこくてすみません・笑)

毎年恒例の東京湾大華火祭ですが、今年は友人のマンションの最上階の
パーティールームのベランダからの鑑賞でした。

月島のマンションからの眺めは最高!
でしたが、昨年、目の前に大きなマンションが建ち
二箇所から上がる花火の片方が、少々見ずらいことになっているのは
ご愛嬌といったところ(苦笑)
0814
それにしても、携帯のカメラで花火を撮るのは難しい(>_<)
タイミングを計るのに一苦労なんです。
試行錯誤のうえ何枚か撮った中の一番のお気に入り↓

0814_2

美しく迫力のある花火の芸術に、マンションの他の住人の方々と一体となり歓声をあげ
拍手をし、大いに盛り上がってまいりました。

来年は是非、目の前に聳え立つあのマンションから眺めたいと心に野望を抱きました(笑)
サイパン♪
みなさまこんにちは!まりもです(*'-'*)

先週はお盆休みということで、サイパンまで行ってきました☆

常夏の島というイメージで島に降り立ちましたが、猛暑の日本よりも気温が2~3度低く、
日本ほど湿気がないのでとても気持ちよく過ごしやすい気候でした!

空が真っ青で海が透明♪
saipan.jpg


今回の旅行のメインは「マリンスポーツ」!
ということで、ダイビング・シュノーケリング・バナナボート・パラセイリングを満喫してきました!

↓バナナボート満喫中♪
banana2.jpg

↓お茶目なガイドさんが撮影してくれました
banana.jpg

↓パラセイリング!時間が止まればいいのに~
パラセイリング


ダイビングは初心者向けのコースでそんなに深い海には潜っていないのですが、
いつもは水族館でしか見られないたくさんの魚達と一緒に泳ぎ、大興奮でした(* ̄▽ ̄)

海の中でインストラクターの方から「海の中からでも雲が見えるんだよ」と教えていただき、
言われたとおり上を見上げてみると水面の向こう側に真っ白な雲と青い空がゆらゆらと見えて
魚達には空がこんな風に見えるんだなーと思うとなんだか感動的でした♪


シュノーケルは何度かやったことがありましたが、やっぱりダイビングで見る世界は全く別物と実感!
すっかりハマってしまったので、近いうちにライセンスをとりにいき本格的にダイビングを始めたいと思います★
花火しばり
みなさまこんにちは!まりもです(*'-'*)

3連続ですみませんが、またまた花火の話題です!

私は8/7(土)に板橋の花火大会に行ってきました☆

学生の時から毎年決まったメンバーで浴衣で集合し、わいわいと花火に行くのが恒例。
1か月前より予約席を確保し、当日は近くのスーパーでお酒や食料を買い込んでから会場へ♪

今年予約が取れた席はとってもラッキーなことにブロックの端!
前列には人がおらずゆったりのんびりと花火を楽しむことができました~(*^▽^*)

オレンジに引き続き私も花火自慢をさせていただくと(笑)、
板橋の花火大会は日本各地の花火師合計8名ほどの作品を見ることができます!

“○○県の花火師○○さんの作品”と紹介されて、渾身の1発が夜空に上がります。

自分の出身地の花火師の方の花火があがるときは、まるで知り合いのように“○○さん頑張れ~!!”と騒ぎました(笑)

それぞれの花火師さんの作品は出身地と大きく関わりがあるようで!?
東京出身の花火師さんの花火はボンっと大きく華やか、
地方出身の花火師さんの花火は一見大人しそうに見えて…実は最後にボンっキラキラ~~みたいな花火で、非常に楽しませてもらいました★

夏真っ盛りですが、皆様も楽しい夏をご満喫くださいませ(o^∇^o)ノ
花火!
こんにちは、オレンジです。

ぴぎーさんも花火に行かれたようですが、私も明日行く予定です!
地元の隣町、栃木県足利の花火大会。
明治36年(1903)から始まった、100年以上の伝統がある花火大会なのです。

打ち上げ数は2万発!!!
隅田川花火大会に匹敵です。

小さな頃からいつも行っていた花火大会。
小さかったから迫力があるように記憶していたのかと思っていたら、
実際大きな花火大会だったことに最近気付きました。

今回は東京の友達をひきつれて行きます。
自分の故郷に、新しい土地の友人が来るなんて、
なんかとても新鮮で嬉しいことです。

楽しんできたいと思います!!!





花火☆彡
皆さま、こんにちは!ぴぎーですv(。・・。)

先週、地元にある競馬場の花火大会に行ってきました♪

直前まで日程が公表されないというシークレット花火ですが(笑)
工夫を凝らした仕掛け花火や、間近で見る花火の迫力が大人気で、
毎年たくさんの人が来場します(⌒^⌒)

そんな花火大会、場所取りがとっても個性的!?で、
朝イチ正門が開くと共に、みんな馬のごとく飛び出します-=≡ヘ(* - -)ノ

ここ2~3年はテニスサークルの仲間と見ているので、
リーダーのお手伝いで私も出馬↑

朝9時にゲート?が開くと共に、約300メートルを猛ダッシュ-=≡ヘ(* - -)ノ

前を駆けるリーダーを見ながら
「あ~コーナリング失敗(/□\)」などと観察しながら(笑)
雌馬ではナンバー1( v ̄▽ ̄)

悠々とサークルと家族の分のシートを広げ、夜の花火大会を満喫しました☆

今週末は各地で花火大会が開催されるようですね☆

皆さま、安全にベストポジションをお取りくださいませ(*^▽^*)ノ

ウォーキング
皆様、こんばんは♪
マラカスマンです☆

本日アプロスは、ぴぎーのNR認定試験合格祝いと
新たな仲間、Kさんの歓迎会を開催してまいりました!

会は楽しく盛り上がり、恒例?のオレンジの1本締めで
お開きとなりました。

お店の最寄の駅が茅場町だったため、茅場町駅から帰る人と
八丁堀駅まで帰る人と別れ、それぞれ歩き出しました。

私は、スタッフkとまりもと共に、八丁堀駅まで戻ることにし
茅場町駅を背にし歩き始めました。

三人で、今日の会についてやノベルティでゲットした日傘についてや
スタッフkの演奏会についての話をしながらズンズンと歩いていたのですが
15分程歩いたところで、「なんか方向おかしくない?」ということになりました。
いつまで経っても見覚えのある景色にならないのです。

三人で途方に暮れ、50メートル程戻ったところにあるコンビニで八丁堀駅への
道を聞きました。
お店の方に「反対ですよ。」と言われ、どうやら斜めに違う方向に歩いていた事が判明。

正しい道を教わり、事なきを得た。と思われたのですが、
お店の方に言われたとおりの突き当りを左へ曲がろうとしたとき
まだまだ見慣れぬ景色しか続かないその道に、三人の頭の中に危険信号が走りました(苦笑)

すぐそばにあった地図を確認したら、やはり右斜め前を前進が正解と判明!
あやうくまたまた遭難しかけました(笑)
それでも三人で、「今日食べたお肉をもう消化したね」「良い運動だと思えば」と
励まし合いながら(笑)歩き続けようやく見慣れた道に出、八丁堀駅にたどり着いたのでした。
時計を見ると、茅場町で皆と別れてから30分が経っていました(>_<)

まさかの夜のウォーキング、良い汗かきました(笑)
“どこへ行っても一緒になる”カップル
こんにちは!まりもです(*'-'*)

先週箱根に行った時、とっても不思議なことがありました。
題して、「“どこへ行っても一緒になる”カップル」!

初めてそのカップルと遭遇したのは桃源台→大涌谷のケーブルカー(6人乗り)。
同い年くらいに見えるカップルがいるな~と思ったのが最初の印象でした。

大涌谷でケーブルカーを降りた後は、それぞれ山へと歩き出しました。
道順通りに一周観光して途中でゆでタマゴ屋さんで一息ついていると、再びカップルに遭遇!

“まぁここへ来たらみんなタマゴ食べるよね、うんうん。”と妙に納得。

そしてタマゴも食べ終え、他にやることもないので芦ノ湖へ向かおうかな~と思い
ケーブルカーの乗り場へ向かうと、またまたカップルとばったり!

さすがに気まずいな~と思いながらも、結局同じケーブルカーに乗り込みました。

その後芦ノ湖から元箱根へ向かう遊覧船は約1時間に1本のため、絶対一緒だろうな~と思ったら、
案の上やっぱり一緒。

でもさすがにこの後はバラバラになるだろうな~と思い、心の中で別れを告げました。


遊覧船を降りた後、わたし達は15分ほど歩いて箱根神社へと向かいました。

そんなに超有名な神社ではなかったと思うのですが、参拝を終えて階段を下っていると・・・
まさかのカップルが下から上がってたのです。

ここまで来るとコワイ(笑)!
でもまぁ年齢も近いから考えること(行きたいところ)も一緒なのかもしれません。

そして今度こそ(心の中で)別れを告げ、私たちは元箱根から箱根湯本までバスで向かいました。
その後1時間ほど駅近くでフラフラしてロマンスカーへ。


売店でお茶を買いこんでギリギリのタイミングで車内へ乗り込みました!

事前に予約してあったロマンスカーは1号車の6番A&B。
席を探しながら歩いていると・・・


あのカップルがいる!!しかも私たちの席の前席!!!!!!!

さすがに縁を感じ、気まずいを通り越して笑っちゃいました。
向こうももちろん気づいていて、お互い笑ってしまいました。


家の最寄駅でもキョロキョロしちゃいましたが(笑)、さすがに新宿で別れた後は消息不明でした。

またいつか2人に出会いたいです。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.