FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
200910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200912
熊川哲也!!
こんにちは!オレンジです。

タイトルにある通り、行ってきました観てきました!
熊川哲也主演の「ロミオとジュリエット」!

しかも奮発してS席で観てまいりました!

開演は18:30~。
この日は金曜日だったので18:00に会社をでなければ間に合いません。。
17:30頃からみなさんに「あがれる?大丈夫??」という温かいお言葉をいただきつつ、18:10に会社をでました。
しかし間に合うか否か本当にギリギリのライン。。
日比谷線の上野駅から東京文化会館まで、久しぶりに疾走いたしました。。
辛かった、、。
なんとか2分前に席に座り、呼吸を整えて開演を待つことができました 笑

バレエはというと、優雅さと力強さで満ちていて、まばたきするのも惜しいくらいでした。
特に「ロミオとジュリエット」のあの有名なバルコニーのシーンの主役二人のかけあいは本当にうっとりしまいました。「恋」が踊りで表現されてしまうんですねー。

S席といえどもそんな近くではないので、表情なんかはオペラグラスで見るのですが、いわば脇役の方なんかをふと見たとしても、ちっとも表情を抜いてないんですよね。
舞台全体が全力だからこそ、「あぁ良いものを観た」って感想が生まれるんだろうなって思いました。

しかし終盤の悲劇に向かっていくロミオやジュリエットの表情はすごかった。
鬼気迫るものがありましたね。
熊川さんのロミオかっこよかったです。

たまにこうした良いものが観れるって、生きる力になりますね!
なんてことをしみじみ思った週末でした☆
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.