FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
MA GO NO TE
我が家の末っ子(娘)が、なにやら棒を持って背中を掻いている。

よく見ると孫の手でした。

あれ?ウチに孫の手なんかあったっけ?

と、近づいてよく見ると こ、これは・・・。

どこから探してきたのか、この孫の手。 

通常売られている孫の手に比べると

・細身
・長さは、同じくらい。(40cmぐらい)
・手に当たる部分のつくりが少し雑。

といった代物。もちろん竹製。


今から10数年ほど前ですが、カミさんとHAWAIIに行ったときの話し。

夕食を終えてから、しばらくビーチを散歩。

その後に、ホテルにある(屋外の)バーでカクテルを飲もうということになった。

ココナッツが好きなカミさんは、CHI・CHIをたのみ、

珍しいもの好きな私は、ラムベースのトロピカルっぽい(名前を忘れてしまったが、)

カクテルをたのんだのでした。

暫くしてウェイターが2つのカクテルを私たちのテーブルに運んできた。

まず、カミさんのCHI・CHI。

丸みを帯びたグラスに、白いカクテル。そして定番のランの花を添えた

南国を感じさせるカクテルです。

そして私のカクテルがテーブルに・・・・・。

ん?んん?

中ジョッキより2回りほど小ぶりなグラスにオレンジ色のカクテル。

定番のランの花が添えてある。ここまでは良いが・・・・・。

刺さっているんですよ。直立に。

孫の手が・・・。背中を掻くほうが上で持つ方がグラスの中です。

何?コレ。  しばし絶句。

そう、マドラーの代わりに孫の手が入っていたのです。

よく見るとその孫の手に焼印が[ HILTON HOTELS IN HAWAII ]と押されています。

非常に飲みづらかったので、早々に抜いてしまいました。

でも、しっかり、お土産に持って帰りました。


と言うことで、娘がどこからか探し出して使っていたのは、

孫の手ではなく(マドラー?)だったのです。


しかし、孫の手をマドラー代わりにすると外国ではウケるのでしょうか?

靴ベラだったら怒るよね絶対に。

ゆうじろうでした。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.