FC2ブログ
 アプロスブログ
日本橋で通販化粧品会社を営む スタッフが綴るブログです。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
(;・∀・)<あ、会津若松旅行記:その弐(…ええ!)
車検と任意保険と自賠責保険と重量税と…2年に1回スッポンポンになるこんぶです。

ガソリンも安くなりません。八千代で145円/ℓ です。

おまけに車検が終わった途端、ウォッシャー液が切れました。
砂だらけの乾いたフロントガラスをむなしく動くワイパー…。
ガラスが傷つくなこりゃ。

というか、

(;・∀・)<窓洗い汁も補充してくれないとは…
     気の利かない整備工場だな…。

やっぱり次の車検はガソリンスタンドにしようと誓った日曜日。


(;・∀・)<会津若松旅行記:に。


……あれ?

注!:この旅行は、昨年の9月下旬に行った旅日記ですおせぇよ。


1日目はホテルに駆け込み。ホテルの入り口で車を停めると、
お客様の車を男性スタッフが駐車場まで代わりにぎこぎこと移動してくれます。

たとえ車の運転席周りがド散らかっていても…。
助手席に音楽CDとるるぶとお土産が散乱していても。

(;・∀・)<恥ずかしい。前もって言ってくれれば大内宿を出発する前に綺麗にしたのに…

ぎこぎこ。

フロントでチェックイン後、女性スタッフが旅行バッグを持って部屋を案内してくれます。
タワー棟の最上階の1個下の階。(最上階はデラックススイートっぽい)

(・∀・)<うを!何だ!1フロアに部屋が2つしかない!何だこの階(興奮)

その階の、本当に目立たない所に1個部屋がありました。

(;・∀・)<あれ? ま、まぁいいか。静かそうだし…。

タワー棟だから、さぞかし鶴ヶ城等が見えて景色がいいだろうと、オープンザ・カーテン。

(;・∀・)<……ぞ、雑木林。

まぁ、一人旅の宿泊者に割り当てられるのは所詮、こんな感じです。

※この雑木林の景色。4月下旬にまた会津(同じホテル)へ行くのですが、
かなりの高確率で同じ部屋だと思いますので、写真に撮ってきます。

(;・∀・)<とりあえず、6時の夕食までかなり時間があるので、爆睡。

6時からは中二階にあるビュッフェで色々食べました。
馬刺し・ステーキ・こづゆ・そば・寿司・飲茶・デザート…
※翌朝はミニサイズの喜多方ラーメン・ソースカツ丼・カレー焼きそばが出てきました。

ここで会津(とその周辺地域)の名物が一通り食べられました。

食事後は部屋に戻る途中にある売店へ。かなりお土産が充実していたので、
お土産のお菓子や起き上がりぼっこしぬいぐるみ等と、ビールにおつまみ・ジュースを購入。

自室に戻った後は、たぶん何の役にも立たない明日の旅行計画を立ててみました。
七日町・飯盛山(白虎隊)・鶴ヶ城・武家屋敷………駄目だ。自家用車は不利だ(駐車場が混む)。

そこで、フロントで貰った、「あかべぇ」と「ハイカラさん」という名の
観光地を回る周回バスの時刻表とにらめっこ…。

深夜を回る頃、展望露天風呂のある大浴場で汗を流したのち、

次回へ続く。

(;・∀・)<ナニー!
(;・∀・)<会津若松旅行記:いち。
実は生きていた、こんぶです。


10月の3連休に行ってきました「会津若松」。
(・∀・)<おきあがりぼっこし。
おきあがりぼっこし


【今回の行程】
大内宿→会津武家屋敷→(一泊)→飯盛山→七日町→鶴ヶ城(会津若松城)→猪苗代湖→那須(一泊)→帰途

以上、一人旅ならではのダラダラとした予定で、ワクワクテカテカ計画を立てたのですが…
早速へっぽこナビがゴーマイウェイで大活躍してくれました。

(・∀・)<悪い方に。

予定では、東北自動車道で白河インターを降り、数年前に整備された甲子道路(甲子トンネル)を使用すれば、1時間程度で到着する予定でしたが…
気が付けば、男気のある起伏の多い山道を走っている…。

どういうことだ

あれ…県外の車が見当たらない。

(;・∀・)<いや、違う。自分以外の車が見当たらないんだ。

原因①:ナビがへっぽこ
原因②:インター降りた後の道順についてまったくもって無計画


    しかし…


(;・∀・)<一度決めた道は振り返らない。それが漢(おとこ)のダンディズム。

    ぎこぎこぎこ…

それにより、60分で到着する筈の大内宿が110分かかりました。

到着すると、手前側に臨時無料駐車場、奥(大内宿寄り)に有料駐車場が。
これはアレです。ドライバーが観光地に近い所に停めたいと奥に行くうちに有料に停めざるを得ないという…
とは言っても、有料と無料の駐車場は歩いて1分ぐらいの違いしかないので、臨時駐車場が空いている時は
そちらに停める事をオススメします(80台ぐらいは駐車出来そうです)。

大内宿

大内宿は日光街道の旧宿場町。ここの名物といえば、お箸の代わりに太ネギで蕎麦を食べるというものですが、
この時点で1時間のロスにより既に14時を回ってるうえ、余りの疲労ぶりに食欲不振。

大内宿の奥にある小高い丘までヒィヒィ言いながら登って…
魂が抜けました。

大内宿から会津若松市内

もうナビは信用しない事にしました。
たとえ、県外の車やナビが[←]に進もうとも、大内宿入口の[会津若松市→]との看板に従い、出発。
やはりナビがパニック。なにせ地図上では行き止まりになっているため。

一応日光街道なのですが、またもや県外の車が見当たらないダム沿いの道。
前には福島ナンバーの車1台、後ろにバイク2台。
最新のナビでも推奨されていない道なのか当初心配していましたが、
反対車線から観光バス等が時折やってくるのでそのまま。
ナビでは行き止まりになっていた場所にはトンネルができていました。

会津若松市の観光エリアに到着したのは15時。

ホテルへ伝えていたチェックイン時刻が15時…

(;・∀・)<あとは市内だから明日でいいか…。


こうして会津1日目はどうしようもなく終了したのでした。

そのうち続く…
(・∀・)<雨にー濡れながーら~♪
たたずーむ (乗)客がいる~♪


(・∀・)<みよしえいじ


昨日は濡れネズミのこんぶです。

赤いので通常の3倍強力な(筈の)24本傘を買ったのが半年前。
昨日の暴風雨で周囲の傘がバンザイしたり骨が折れたりする中、、、

(・∀・)<頑丈・頑丈

雨は横殴りな為、あまり意味がないのですが。

昨日の東西線は風速20mを超えた行徳駅で見事に運休。
車掌さんは何度も「復旧の目途はたっておりません」
…だから君たち、電車を降りたまえ。って事なのでしょうか

でも、西船橋駅迄あと2駅。
ここから先へ進むには、北上して本八幡駅へバスでいき、総武線に
のるか、タクシーか。。。

行徳駅を出ると、右手にタクシー乗り場、左手にバス乗り場…

(;・∀・)<むぎゅぅぅぅ

振り替え輸送といっても、臨時バスが出ている雰囲気もなく、
そのままタクシー乗り場へ。


        失敗


先に運休してしまった京葉線方面にタクシーが向ってしまっている為、

(・∀・)<じぇんじぇんこなーい(40分)

雨風がタコ殴りの中、赤い24本傘は頑張ってくれました。

しばらくすると、高架上で電車が動いている気配。
列から離れ、駅員に尋ねてみると、葛西~西船橋間の
折り返し運転を始めたとのこと。

(・∀・)<なんと!

あわてて再乗車し、西船橋へ。

 京成線・東葉高速鉄道⇒運休

(;・皿・)<ギリギリギリ…。

丁度、5番線の電車が待合室代わりに提供されたので、
運転再開までちょっと待ってみました(1時間)。

車内アナウンスで運行状況を教えてはくれますが、
「これからがピークです」
この一言で再行動開始。

とりあえず、かろうじて動いている
【総武線:西船橋~千葉 折り返し運転】に飛び乗り、津田沼へ。
そこから歩いて5分の、運休の素振りすら見せない新京成線で北習志野へ。
この駅で東葉高速鉄道の乗り換えが可能ですが、
やっぱり東葉高速鉄道はチンともカンとも動いておらず(当たり前)。

駅員は改札を通ることすら許してくれず。

陸に戻って家までタクシー…
家の最寄り駅まで4駅分もありますが、、、


それでも。


(・∀・)<Wiiリモコンより安い。
(・∀・) <お金が出っぱなし
年末年始はもっぱらJALで帰省してますが、
人生初・スターフライヤーを利用し、ほのかに後悔したこんぶです。
登場時は全くもって問題は無かったんです。問題は到着後…。

(;・∀・)<タラップって…

シートやタッチパネルのモニター、飲み物サービス等は良かったのですが、
夜の22時過ぎの寒空にタラップ、そして到着出口が地下鉄乗り場から程遠く、
福岡空港第一ターミナルのほぼ端っこだった事が、空港→博多駅→博多駅南→家の
順調にいけば20分で到着できた行程が、気付けば、空港→天神→大橋→タクシー→家と
約1時間かかり…。

(;・∀・)<タクシーが、途中でチーンと23時の深夜料金になりましてね…

(;・∀・)<ちょっとリッチな「クラスJ」をケチったばかりに…

(;・∀・)< むぅぅ………。

帰りについては、20:40発→21:15発というアバンギャルドな遅れを発表。

(;・∀・)< 21:15発というと…羽田着が23時、家到着は午前様…。

20:00発のJALに空席があった為、急きょ変更。

なんだか色々と予定外のお金が出て行ってしまいました。
帰宅後にポストをあけると…

『自動車保険更新のお知らせ(6万円弱)』

そして間もなく、免許の更新と自動車税の徴収(4万円)がやってきます。

(・∀・)<漢は気にしない。金は天下の回り物。
(・∀・) <日光・アゲアゲアゲイン
9月のシルバーウィークに2カ月ぶりに日光~奥日光へ行ってきました。
まぁ、2時間寝坊した訳ですが、思ったよりも渋滞に巻き込まれずに
お昼すぎに日光へ到着。そのまま日光道を走っていると、やたらと
でかくてひらぺったい、クラッシックカーの集団が。

(;・∀・) <燃費は 何キロ/ℓだろう…。

小休止後、いろは坂へ。
もう慣れたものですが、追い越し車線に行きたいけれど、
後ろからぶぃぶぃな車が来ると困るので、おとなしくキープレフト。

で、中禅寺湖に到着。
近くのお土産屋さんがやっている駐車場(200円)で車を止め、とりあえずお昼。
夜の食事がボリューム+地元色があるので、ここはやはり、

(・∀・) < ラーメン+チャーハンセットで。

その後、ぷらぷら。
そういえば、駐車場のおじさんが自分のお店のお土産10%OFF券くれたな…。
2000円分買えば、駐車料金も無料になるんだっけ。

と、お土産屋さんへ。

とち餅と甚五郎煎餅等2000円購入。
駐車場件に判子を貰い、200円キャッシュバック。

(;・∀・) <商売上手いなぁ…。

その時点で14時ちょっと前なので、戦場ヶ原の無料駐車場へ。
小田原代の影響で混んでいるかと思いましたが、余裕で駐車できました。

小田原代へはエコバスに乗るか、歩くしか手段がなく、
バスの本数も限られているので、何年か振りの湿地が湖になった小田原代でしたが、
今回はやはりパス。

2時ちょっと過ぎには奥日光(湯の湖)のホテルへ。
【おいでませ湯の湖温泉へ】の看板を通った瞬間に硫黄の臭い…。

湯ノ湖

中禅寺湖はお土産屋や食事処が立ちならんでいますが、こちらの湯の湖は
レストハウスがある以外は目立ったお店は乱立せず、釣りメインの人が多めです。

(;・∀・) <行き途中のSAでポンコツ丸がオカマ掘られかけたりしましたが、それはまた来週。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.